私たちができる防災対策

2012年11月14日 06時45分 | カテゴリー: 活動報告

机上防災ワークショップ

 

 

 

 

 

 東日本大震災後、その危険性がクローズアップされているのは首都圏直下の地震です。災害対策の見直しから必ずしも行政は助けに来ない、自助で避難するという認識や覚悟もいります。地域の中の危険性を見つけ出し対策をとっておく。そのために防災の視点でまち歩きを行うことも必要です。幸市民んネットでは、防災の基礎知識を身に付け、災害時の判断力を養うことに役立つ机上防災訓練のワークショップの調査研究をしてきました。

 川崎市地域防災計画(震災対策編)は、東日本大震災が発生したことを受け、大震災を踏まえて修正方針を変更した上で、2段階に分けた修正を行うこととしています。幸市民ネットではさらに防災対策が幸区の特性に沿った計画なのか調査、検証し政策提案していきます。