地域の避難所運営開設訓練に参加しました!

2015年3月14日 21時00分 | カテゴリー: 活動報告

 

バルーン型LED投光器

ボックストイレ

 東日本大震災の教訓から地域防災力を高めることが問われています。先日、幸町小学校避難所運営会議が開催され、避難所開設訓練が行われ、メンバーも参加、話を聞きました。

 

これまで、防災について学んできたことはありましたが、やはり、実地訓練ではたくさんの気づきがあった様です。避難所での備蓄機材や防災グッズも進化しています。バルーン型LED投光器や、機能的なボックストイレを組み立てたり、発電機を動かしたりはほんの一部。住民自身に、生活空間を確保できるよう知恵と技術を寄せ合って、より多くの命を救っていくことが託されています。