放射線測定会

2011年11月17日 06時03分 | カテゴリー: 活動報告

 11月13(日)に、幸区内8か所(南加瀬、北加瀬、小倉・新川崎、下平間、古市場、戸手・小向、南幸町、幸町)で放射線測定を行いました。各地域からも、子育て中の方や野菜を育てている方など、身近なところでの放射線がどうなっているのかを知りたいという方が11名参加されました。使用した計測器は神奈川ネットで統一して使っている「Mr.Gamma」です。
測定中には、その場に居合わせた方から質問されるなど、市民の関心度がとても高い事が感じ取れました。測定メンバーに放射線関係従事者がいたので、測定した値が安全かどうか、値が高く出やすい所などの説明をしてもらうことも出来ました。
今回は、身近なところの放射線量を知ることを目的に、幸区内をバランスよく設定しました。結果は、ただちに除染が必要という値は出ませんでした。
参加者は、ただ漠然と恐れているだけではなく、事実を知りたいと積極的に行動した人たちです。中には「市に測定を頼んだが、予定はないと断られた」と言う方や、測定値を見て「思って程ではなかった」と安堵された方もいました。
また、今回、私たちも、高津Weネットから測定器を借りましたが、測定機を「どこで貸してくれますか」「どこに頼めばいいですか」と話しかけてくる市民の方もいました。
市民の不安を取り除くためには、きめ細かい測定や対応、情報公開が必要です。
測定会は、今後も機会を見て開催していきます。

添付ファイル